About

ブランドコンセプト

トワクレについて


Trois Clefs はフランス語で3つの鍵という意味の言葉。
トワクレの3つの鍵とは、ヒト・モノ・トキ。
この3つのキーワードのもと、各分野のエキスパートが 「魂」を込めたものづくりを行う事がコンセプトです。

ヒト

美しさと機能を兼ね備えたデザイン ( 設計 ) をするヒト。
そのデザインを卓越した技術で商品へと具現化するヒト。
それら、ヒトの持つ力を集めて、最高のものづくりを行います。

モノ

革を中心とした、ユニークで優れた特長を持つ素材。
その素材を生かす、美しく機能的なパーツ。
このような、世界各地から集められ、厳選されたモノを使って、 最高のものづくりを行います。

トキ

決して妥協することなく、満足のゆくまでじっくりと丁寧にトキかけて、最高のものづくりを行います。

Concept Movie

素材説明


ワックスレザー


イタリア、コンチェリア・ラ・ブレターニャ社の天然植物成分のみで鞣されたフルベジタブルレザーに、ワックスを塗り込み仕上げられた"ゴースト"と呼ばれるワックスレザーです。 表面に浮き出たワックス成分が白化した"ブルーム"が 独特の表情を醸しだし、使い込む程になじみ、経年変化によるエイジングが楽しめます。

カモフラージュレザー


イタリア、ラ・ペルラ・アッズーラ社の天然植物成分のみで 鞣されたフルベジタブルレザーを、イタリア伝統の染色技術で 染め上げたカモフラージュレザーです。
使い込む程に色に深みが増し、経年変化による エイジングが楽しめます。(※ウォレットのみに使用 )

ファスナー


世界中で愛用されている、信頼のYKKファスナーを使用。特にウォレットには"オールド・アメリカン"と呼ばれるヴィンテージタイプのものを使用していますので、独特の雰囲気と使用感が楽しめます。

トワクレ

製造工程


革検品

革検品


入荷した革を一枚一枚チェックし、傷や汚れ、色ブレ等を確認し、基準に合ったものだけを生産に使用します。

裁断

裁断


セレクトされた革を各々の部品に裁断。革はひとつとして同じものがないので、革の状態、形状にあわせて最適の裁断を行うには熟練の技術が必要です。

組み立て

組み立て


裁断された部品と、芯材、裏地、ファスナー等のパーツを組み合わせて、製品の形に組み上げて行きます。この時点での出来が、製品の仕上がりを左右しますので、コンマ数ミリ単位での調整をしながら作業します。

縫製

縫製


組み上がった各部品を最終的な製品の形に縫い合わせて行きます。
歪みやシワをおこさないようにひとつひとつ丁寧に縫製。最も熟練した技術が必要な工程です。

仕上げ

仕上げ


縫製が終了した製品に最後のひと手間を加えます。全体の形を整え、糸の処理、最終的な組み立て等を行い、完全な製品へと仕上げて行きます。

検品

検品


仕上がった製品をチェックし、歪みや糸飛び、汚れや傷等、製造工程で発生した不良の有無を確認し、問題の無いものだけが商品として出荷されます。

Making Movie

第6回国際アパレルEXPO春に出展致します。 アクセス ・2019年3月27日(水)から29日(金) 10:00~17:00 ・東京ビッグサイト 東館 ・弊社ブース :7-33 皆様のご来場を心よりお待ちしております。

こんにちは。 12月に入って寒くなってきました。 12月と言えばクリスマス…。 大切なパートナーにプレゼントはお決まりでしょうか。 トワクレの財布、鞄は、ゴーストレザー(ワックスレザー)の牛革を贅沢に使い 使…続きを読む

こんにちは。 12月になって本格的に寒くなってきましたね。 今月はクリスマス! プレゼントはもうお決まりでしょうか? トワクレの商品が大阪の天王寺(阿倍野)ロフト1F アクセサリーショップD+でお買い求め出来るようになり…続きを読む

Instagram


[alpine-phototile-for-instagram id=291 user="trois_clefs" src="user_recent" imgl="instagram" style="cascade" col="6" size="M" num="6" align="center" max="100"]